外opの始め方、攻略の仕方を載せているブログです。strong>



その他のBO(バイナリーオプション)も紹介しています。


スポンサードリンク

2012年07月23日

外為opは稼げない??


いくつか種類のあるバイナリーオプションの中でも外為opのhihg or lowは比較的予想が当たり易くて有名なのですが、hihg or lowには適さないチャートの状態というものがあります。

ずばり、それは”レートが荒れているとき”です。

このような状況では仮に全体的な動きとして上昇トレンドの予想が当たっていても判定の時点では円安になってしまう可能性があります。

そこで最近注目されているのが、ワンタッチ。

これもバイナリーオプションのひとつなのですが、レートが荒れているときはこのワンタッチが効果を発揮します。
ある一定のレンジよりも一瞬でも円高、円安のになれば成功になるという方式です。
つまり、開始数秒で取引成功が確定してしまうこともあります。

これならおおまかなトレンドさえ掴んでおけば勝つ可能性がぐっと高くなります。

逆にレートがあまり荒れていないときは、high or lowでチャートを分析するのが有効的です。

現在のレートの状況に合わせてバイナリーオプションを使い分ける。
初心者の方には大変かもしれませんが、慣れてきたらこのような中、上級者への道を歩んでも良いかもしれませんね。

FXプライム
ワンタッチを扱っている業者は少ないので、とりあえずはFXプライムにしておけば間違いないでしょう。

関連記事

稼ぐための思考
posted by 外オプ at 23:22| Comment(0) | 外為opは稼げない?? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月12日

稼ぐための思考



今回はお金を稼ぐための思考方法のついて述べていきます。



皆さん、マーフィーの法則というのをご存知ですか?


”トーストを落とすと常にバターの面が下になる”というフレーズで有名な法則なのですが、

つまりは、悪いことに限って起きてしまう

というものです。



ただ、実はこれはマーフィーの法則の一面しか捉えていません。




マーフィーの法則の本来の意味は”物事とは想像したことが起きてしまう”なのです。

トーストが落ちた→バターの面が下になったら嫌だな→バターの面が下になる。



逆に言えば、良いことも同じように想像したとおりに起きる!というのがこの法則で本来注目されるべきところなのです。



マーフィー博士によれば、人間は取るに足らない一つの細胞から脳や体を作り出すことが出来る。
これは全て思考によるものだ。


われわれは思考することによって自分や周りの環境を自由に作り変えることが可能なのだ。

強引に要約するこんな感じです。少し胡散臭い印象はありますが・・・


それでも納得させられる部分もいくつかあります。

例えば、私たちは成功したいと思っていますよね。でも、それと同じくらいに失敗したときのことを考えてしまいます。

マーフィー博士によるとこれが良くないということなのです。不幸なことを考えれば自分はそれを実現するように動いてしまう。



逆に成功することだけを考えれば自然と成功へと導かれるらしいのです。






簡単に出来る方法はやはり

”成功する姿をイメージすること”



例えばFXで毎日数千円を稼いでいる自分を想像してみましょう。



そのお金をおろして好きなものを買う自分。
周りから最近羽振りが良いねといわれている自分。
実はFXで稼いでいるんだと誇らしげに言う自分。



その姿を常にイメージすることで、勝手にそこへとマーフィーの法則が連れて行ってくれます。



お金もかかりませんし、暇な時間で出来ることなので是非試してください。



この法則、使いこなせれば文字通り世界が変わるかもしれません。
posted by 外オプ at 20:52| Comment(0) | 稼ぐための思考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月13日

バイナリーオプション おすすめの組み合わせ


バイナリーオプションには

”high or low”

"ワンタッチ"

"レンジ"

の3つの種類があります。初心者の方はこの中の一つを試して実際にバイナリーオプションの雰囲気を感じてもらいたいのですが、”ある程度慣れてきたら”または”思うように稼げない”と感じたら

いくつかのバイナリーオプションを併用することをオススメします。

それぞれの取引は一長一短ですので、経済状況によっては負けやすくなる場合もしばしばあります。

使っている方が多いのは”high or low”と”ワンタッチ”

"high or low"はチャートの分析が効きやすいのですが、レートが荒れているときは例え円高傾向であっても判定されるときには円安になっているということもあります。

したがって、レートの動きが激しい時などは”ワンタッチ”を使います。一度でも定められたレートに行き着けば成功なのですから、大まかな円高傾向、円安傾向さえ掴んでおけば成功の可能性は高まります。

↓ワンタッチを始めるならこちら
FXプライム


posted by 外オプ at 22:41| Comment(0) | バイナリーオプションの種類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。